[゚д゚]<うごかざれども、うごくがごとく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇宙スペースナンバー1


ブックオフでゴーショーグンの小説を3冊も見つけた!
『覚醒する密林』と『時の異邦人(エトランゼ)』と『はるか海原の源へ』。
これで8冊中6冊だ。
まさかカットナルのカラスが地球外のカラスだったとは…。
地球にいた時のカラスとはお別れしてて、
4冊目の『覚醒する密林』の星で宇宙カラスを飼いならしたようだ。
翼を広げると1.5メートルあるらしい。

あと持ってるのは『狂気の檻』『幕末豪将軍』『美しき黄昏のパバーヌ』。

ちなみに20年位前の小説で、書いたのは脚本家の首藤剛志。
挿絵と表紙は番外編以外天野喜孝です。
ゴーショーグンの小説だけど基本的にゴーショーグン(巨大ロボット)は出てこない。
真吾・レミー・キリーの3人と、敵だったブンドル・カットナル・ケルナグールの3人が
一緒に時空を旅する話。
最終巻である『鏡の国のゴーショーグン』はまだ未完成で、
もうそろそろ出版するとかしないとか…。(ソース
火浦功のガルディーン新作もまだか!
そういやグインサーガは読んでないけど今度アニメ化されるんだってね。
グインサーガなげえよ!

ゴーショーグンは主人公と悪役の三将軍の殺伐としてなさが大好き。
知らない人に分かりやすく言うと、スレッガー中尉に近い感じ。

  1. 2008/09/02(火) 02:12:40|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<0807[12-31] () 第484話 「行きも帰りも怖い怖い」 | ホーム | 0806[01-30] () 第483話 「あと2ヶ月が進まない」>>

コメント

時の異邦人しか読んだことないや・・・
  1. 2008/09/02(火) 23:01:35 |
  2. URL |
  3. だみ #t50BOgd.
  4. [ 編集]

時の異邦人はOVAの見たから後回しだ!
小説版は全然子供向けじゃないよね。
  1. 2008/09/11(木) 03:05:15 |
  2. URL |
  3. Y.B.J. #NSyE..EM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fortunebox.blog78.fc2.com/tb.php/580-de4f6137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。